ゼファルリンのL-シトルリンの含有量について

男性ゼファルリンにはL-シトルリンという成分が配合されています。このL-シトルリンには、「ペニスの海綿体を構成する血管を拡張させる」・「血流量が増し、その後「L-シトルリン」は体内でアルギニンへと変化しペニス細胞組織の生成力を高め海綿体の体積を増加させる」という効果がある成分なのです。

ゼファルリンの中でもL-シトルリンは主成分と言う事ですね。

でもこのシトルリンという成分、多く入っていればそれだけペニスが増大するのか?と言うとそうでもありません。

L-シトルリンをはじめ「トリプトファン」「イソロイシン」「ロイシン」「バリン」といった必須アミノ酸がバランスよく配合されて、はじめて効果が大きくなるのです。

そんなゼファルリンに配合されているシトルリンの含有量はどのくらいなのでしょうか?

実は残念ながらゼファルリンに配合されている成分の「含有量や比率」というのは「類似品製造防止」のため企業秘密になっているので明かにされていません。

こういったペニス増大サプリなどは、同じような成分を入れて作られてしまうもので、ゼファルリンはそれを阻止する為にシトルリンなどの含有量を明確に明記していないのです。そのぐらいゼファルリンは安心して使え、また効果も期待出来る!という裏返しにもなりますよね。

ゼファルリンだけではありませんが、サプリメントなどには成分表が記されています。この成分表の左上から含有量の多い順番に記載されており、ゼファルリンの中でのシトルリンは3番目に記載されています。

かなり含有量としては多い成分となっていますね。

ゼファルリンのようなペニス増大サプリの中では、シトルリンだけが異常に多いものも発売されています。これでは効果はほとんど期待出来ませんので、ゼファルリンのように日本人向けに日本で製造をされているペニス増大サプリが安心だと思いますよ。

ゼファルリン公式