マムシの効果効能とは?

マムシゼファルリンに配合されている「マムシ」とは、日本各地の草むらなどの湿地帯に住んでいます。見たことがある人も多いのではないでしょうか。

そのマムシの中でも特に体が赤い種類を赤マムシと言って、特に効果効能が高いと言われているのです。このマムシの皮と内臓を取り除いて乾燥させたものを「反鼻(ハンピ)」と言います。そして胆嚢を乾燥したものは蛇胆(じゃたん)と呼ばれています。

赤マムシは昔から滋養強壮に効くと言われてきました。また漢方でもお酒に漬けて、強壮・解毒効果を持つものとして利用されています。よく赤マムシドリンクとか売られているのを見かけますからね。

ゼファルリンに含まれている「マムシ」はアミノ酸がとても豊富で、全アミノ酸20種を含んでいます。アルコールと一緒に摂取することで、有効成分がアルコールによって効率よく吸収されやすくなるとも言われています。また、マムシのエキスにはホルモン分泌を促進する働きもあります。

>>ペニス増大サプリ【ゼファルリン】公式サイト<<

これらの作用から、強壮、疲労回復、動脈硬化の予防、骨の強化、冷え性の改善などの効果があることもわかっています。そしてマムシの効果として、血液の流れを改善する働きもあると言われています。病気になったり、調子が悪くなると、その部分に多くの血液が運ばれるため体内の血液量のバランスが悪くなるのですが、マムシには血液量を増やす働きもあるのです。

またマムシは胃腸障害にも効果があり、食欲不振、胃弱過多、胃潰瘍にも効果的だと言われています。そしてマムシの肝臓にはタウリンも含まれていますので、肝機能を良くする働きや疲労やストレスを解消させる働きもあります。飲み合わせや副作用の心配もなく、安心して摂取できる漢方がマムシなのです。

ゼファルリンに欠かせない成分の一つがこの「マムシ」となります。滋養強壮にも効果的ですが、それ以外にも体に良い効果効能がたくさんあります。副作用などもないと言うのが摂取しやすい成分とも言えますね。

ゼファルリン公式

2015年10月31日 マムシの効果効能とは? はコメントを受け付けていません。 マムシの効果効能